エンジン ブロー

2018年09月08日

いつもお世話になっております。

ここのところ、日本各地で災害が起きてます。

皆さんのところは大丈夫ですか?

連日、被災地の報道を目にする度に色々と思う今日この頃です。

 

 

さて今回とりかかっている作業はコチラ

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1536205258660.jpg

車両自体はBMWミニですが、エンジンはシトロエン・プジョーと同じなので作業していきます。

このエンジンはタイミングチェーンが伸びてチェーンガイドの破損がよくおきます。

この車両もエンジンがかからなくなったとの事で、よくあるチェーンガイドの破損かと思われてたのですが、その想定を超えてました。

 

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1536217699613.jpg

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、4気筒16バルブのうち、向こう側のバルブ1列

浮いてるように見えませんか?

向こう側の1列全部、バルブ突いてます。

 

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1536219691642.jpg

しっかり曲がってますね。

新品はコチラ

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1536219874945.jpg

当たり前ですが、真っ直ぐで綺麗です。

曲がってたバルブが黒くなってたのはカーボン等の燃え切れなかったものが

付着・蓄積したモノです。

レスポンスが悪くなったりエンジンパワーが出なくなる要因です。

たまにはカーボン除去の作業をして、バルブやシリンダー等に付着したカーボンを取り除いてあげるのも必要です。

それと定期的なエンジンオイルの管理も必要です。

 

今回のこのエンジンはエンジンオイルがきちんと交換されていなかったと思われます。

エンジンの中が汚れているので一目でわかります。

そしてそれがエンジンブローに繋がる大きな要因だったとも思われます。

 

ここまでの事にならないように、オイルの管理も見直ししてみてはいかがでしょうか

 

今月のキャンペーン

スタッドレスキャンペーン

ブリヂストン レボGZ 185-65 R15

早い者勝ち数量限定 

完売!ありがとうございました!

 

日々あれこれ BLOG

日々あれこれ BLOG No.2

STAFF BLOG