DS4 サービスランプ点灯

2018年10月28日

いつもお世話になっております。

暗くなるのが段々早くなってきたなぁと感じます。

ついこの間まで5時頃はまだ明るかったのに、もう暗くなり始めてきました。

また今年も冬がもうすぐの所まできたんですね。

 

 

さて、今回のご入庫車両はコチラ

 

 

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1540615654749.jpg

 

シトロエン DS4

最近、エンジンをかけた時にサービスランプが点灯する時があるとの事でお電話いただきました。

エンジンをかけると毎回、ではなく、点灯する時としない時があると。

チェックエンジンが点灯しているワケでもなく、サービスランプ。

何かいつもと調子が変わった事もなく・・・。

ふと、ドアを開けた時に、エンジンオイルの交換ステッカーが目に留まり

よくよく見て見ると次回交換距離を4000km程超えてました。

テスターチェックをしてみると、エンジンオイルの量が足りないと。

 

エンジンオイルの量は消耗して減っていきます。

減っていくと、エンジンの中でオイル切れを起こしたり、油温の上昇でエンジンが熱を持ちやすくなったり、エンジンオイルの粘圧でエンジンのタイミングを調整していたりするので、徐々にタイミングがズレてしまったりと、弊害が出てきます。

そうならないようにエンジンオイルの管理もしましょう。

 

今月のキャンペーン

スタッドレスタイヤ

ホイールセット

受付スタート!

※数に限りがございますのでお早めに。

日々あれこれ BLOG

日々あれこれ BLOG No.2

STAFF BLOG