プジョー1007 エンジン不調

2019年04月09日

いつもお世話になっております。

慌ただしい3月も終わり、新年度の4月がスタートしました。

皆様は環境の変化とかはありましたか?

 

さて、先日プジョー1007がエンジンが吹けなくなったとの事で入庫しました。

エンジンが吹けなくなるといっても、色々な要因が考えられますが、

この辺りの車両だと点火系がダメな時が多いのでイグニッションコイルやプラグが悪いのかなと

思ったのですが、1気筒圧縮がありません。

エンジンの仕組みとして「圧縮」という工程がありますが、混合気を圧縮しないと、きちんと点火できません。

その為にエンジンの吹けが悪くなっていました。が、

エンジンを開けてみると

20190329_115242628.jpg

カーボンで真っ黒

それと、黄色い丸のバルブを見ると

20190329_115246450.jpg

バルブが欠けてます。

なぜ??

バルブが突いた様子はありません。

でも欠けてます。

こんな状態、見た事無い・・・。

排気側なので、欠片は外へ排気されたと思われます。

これでは圧縮できないのは当然です。

圧力が逃げちゃいますからね。

 

これは流石にレアケースだと思いますが、

エンジンオイルの交換だけではなく、カーボン除去等もたまには実施して

エンジン内をなるべく綺麗に保つようにしましょう。

 

今月のキャンペーン

スタッドレスタイヤ

ホイールセット

受付スタート!

※数に限りがございますのでお早めに。

日々あれこれ BLOG

日々あれこれ BLOG No.2

STAFF BLOG